ようこそ
ナザレ研修会

2017年4月19日
第3回アガペー講義を最新のアガペー講義に掲載しました。これに伴い第2回アガペー講義のレジメは過去の講義/講演のページに移動しました。
2017年3月4日
第6回講演、「神道の歴史と今、そしてこれから」を最新の講演に掲載しました。これに伴い第5回のレジメを過去の講義講演の目次に移動しました。
2017年2月16日
読者のページに遠藤徹先生からアガペー第2回講義のもっと詳細な謝罪と赦罪の神学について読者の広場に寄稿されました。
2017年1月26日
遠藤徹先生による最新のアガペー講義に第2回講義「謝罪と赦罪の神学」資料を掲載しました。これにより第1回のレジメは過去の講義/講演目次に移しました。








 

新着情報

Nazareth Seminar

会長からの
メッセージ
最新の旧約講義 最新のアガペー講義 お知らせ 聖書に親しむ会ニュース  交通案内 
運営委員会・講師の
プロフィール

最新の講演 参加申し込み案内 過去の講義/講演
目次
参考資料
目次
読者の広場
目次
 

  ナザレ研修会とは

 「ナザレ研修会」は「聖書に親しむ会」を母胎としながら、会員の一人遠藤徹氏(日本聖公会横浜教区横浜山手聖公会信徒)を会長に2012年に立ち上げられた研修会です。「聖書に親しむ会」は故太田博之氏(日本聖公会東京教区聖マルチン教会信徒)を中心に、小林進司祭、遠藤徹氏の三氏がコーディネーターとなって2000年以来継続されて来た夏期の聖書の学び合いのグループです。ナザレ研修会の創設に当たっては遠藤氏の弟である故遠藤哲(さとる)主教の働きのために献げられた一信徒の献金を基金としています。
 この会の活動は、目下、日本聖公会の司祭であり、旧約聖書学者である小林進師の連続講義を基本にしながら、年に一、二回講演会を開催しています。
 その目的は本ホームページの「会長挨拶」に詳しく述べられている通りですが、現代という時代にふさわしく向かい合うことによって、世界の調和と平和に真に貢献するキリスト者とされることを目指しています。そのためには、聖書を新たな研究に基づきながら新しく読み直すと共に、また他宗教、他教派、他文化の理解を深め、偏見や独断から解放されることに努めます。
 本会は日本聖公会のナザレ修女会の多大なご協力とご支援を受け、同修道院を会場に、また活動拠点にしています。名称はそこから取られました。
 当会は固定会員制を採らず、この会が開催する講義、講演には宗派・教派を問わず、どなたでも、聴講料をその都度会場で支払って、自由に参加することができます。

 なお、この会の活動は2021年までを予定しております。







       このページの先頭へ戻る







 

コンテンツ

inserted by FC2 system